「年間100曲」ペンギンスのコーライトな日々

コーライティング(Co-Writing)で年間100曲を完成させ、職業作曲家としてメジャーアーティストに楽曲提供しているペンギンスが、毎日のコーライティングで想うことを書いてます。

コーライティングキャンプ

コーライト実況中継 Day2-2「ボーカルレコーディング」

2日目も順調です。 トラックメーカーがキャンプ前に作ったくれたビートを元に早朝ひとりでまずファーストデモ作成。 朝からチームで打ち合わせ、大サビを作ろうということに。 キラーフレーズが浮かんだので大サビでそれをリフレインして、作詞も昼過ぎ完了…

コーライト実況中継 Day2-1「朝は」

コーヒー。 後ろに蒙古タンメンあるのが 気になるけど。。。 昨日の曲はディレクターさんにも高評価。 本日2日目です。

コーライト実況中継 Day1-1「4人で並行作業」

今回は4人チームで、某大手女性アイドルグループ向けにコーライト。 レコード会社のディレクターさんにもお越し頂き直接オーダーを頂きながら方向性を定めていきます。 鍵盤にエレキ、アコギ、ベース勢揃い。 アレンジ、歌詞、メロディーを並行して詰めなが…

真鶴キャンプはじまるよ!Day 1

おざす!ペンギンスです。 真鶴キャンプはじまります! 実況中継しようと!

真鶴実況Day4「キャンプ終了」

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 クリエイターズキャンプ真鶴は無事終了しました。 足かけ4日間で、アーティストコーライト含め全3曲の自信作が完成。 アーティストコーライトの楽曲は先ほど無事ライブ形式での初披露を終え、肩の荷がおりました。 web…

真鶴実況Day4「あさだ!練習」

おはようございます、作曲家のペンギンスです。 長かった真鶴も最終日です。 今日の夕方には、アーティストとコーライトで作った曲をライブ披露。 もうフルコーラスの曲はできてるので、練習です。 そしてそのあと本番レコーディングも。 大変だけど楽しみも…

真鶴実況Day3「アーティストコーライト!」

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 3日目からはアーティストコーライト。 各レコード会社、プロダクションからアーティストが実際に真鶴を訪れて、作家とコーライトします。 ギターと鍵盤を弾きながら、ラップのレコーディング。 明日まで2日かけてフル…

真鶴実況Day2「大詰め!ミックス!」

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 2日目も大詰め。 シンガーの歌ったメロディーとハモリのデータをエディットして、さぁミックス。 気合い入れます!

真鶴実況Day2「朝はお茶漬け!」

おはようございます、作曲家のペンギンスです。 真鶴2日目は快晴!すばらしい! 朝はお茶漬け。 昨夜の酒は無事抜けました。 まだころがってるメンバーもいるけど。。。笑 今日もがんばります

真鶴実況Day1「スピード命!」

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 真鶴キャンプ1日目。 某KPOPアーティスト向けに作ってます。 前日にトラックメーカーが仕込んだラフトラックに、トップラインが乗ったところ。 13時の時点でラフトラック+メロ完成。 これから歌詞!

真鶴実況Day0「前乗りです!」

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 明日から4日間のクリエイターズキャンプ真鶴。 僕は今夜前乗りです。 機材は自分のブログを読みながら選定笑 機材だけでみると意外と少ない。 何がいる、何がいらない、は経験でだんだんわかってきたと言うことでしょ…

まもなくクリエイターズキャンプ真鶴!

おはようございます、作曲家のペンギンスです。 またしばらく間が空いてしまいすいません。 毎年恒例のクリエイターズキャンプ真鶴が近づいてきました。 今年は真鶴町さんの「クリエイターズタウン真鶴」という半月くらいかけての大規模なアートフェスティバ…

帰国しました!

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 先ほど成田に帰国しました。 いやー、日本暑いす笑 むちゃくちゃ暑いす笑 スウェーデンで印象に残った言葉。 OPEN MIND。 新しい音楽、新しい人。新しいやり方。 変わること、受け入れること、楽しむこと。 なんか、自…

Session Day5 感想

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 早いものでスウェーデンコーライトも最終日を迎えました。ちょっとさびしい・・・ 今日も朝からWestwood Studioに集合。 今日は一昨日一緒だったDanielと再会。シンガーのAnna、そしてCWF宇宿秀希さん、ぼくの合計4名…

Session Day3 感想

おはようございます、作曲家のペンギンスです。スウェーデンコーライト3日目のレポです。今日はこれまで行ったことのない新しいスタジオ。ここ「Westwood Studio」はストックホルムのコーライティングシーンの中心ともいえる場所で、大型ビルの中に多数のス…

Session Day2 感想

おはようございます、作曲家のペンギンスです。ストックホルムは朝の7時、昨日まではずっと雨でしたが今日は日差しが少しのぞいています!さて昨日の感想を。昨日は一昨日(初日)につづき、セントラルエリアにあるSnowflakeというPublisherが持っているBjor…

Session Day1 感想

おはようございます、作曲家のペンギンスです。2日目の朝は早く目が覚めてしまいました。時間があるのでスウェーデンコーライト初日の感想でも。1.雑談大事僕のコーライトメンバーは歌えて歌詞が書けるプロデューサーと、歌えてトラックが作れるシンガーの2…

Session Day1 雪じゃー!

スタジオ向かってます。 、 何を準備しようかなと思ったけど、すべては相手次第。 その場で柔軟に動けるバイタリティーだけにしよう。 と思ったら、大雪! さむ!

ストックホルム到着!

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 ワルシャワから小さなジェット機で1時間45分。 氷点下のストックホルムに到着しました。 寒い・・・ がんばってスーツケース押しながら、これからお世話になるAirbnbへ。 さすが北欧、全部絵になります。 少し休憩して…

ワルシャワでトランジット中

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 ワルシャワです。 トランジットです。 ショパン国際空港と名乗るだけあって トランジットフロアに、 スタインウェイのグランドピアノが。 これからいよいよスウェーデン!

いってきます!

おはようございます、作曲家のペンギンスです。 成田空港にいます。 いよいよスウェーデンに出発です。 コーライティングの本場で、どこまでやれるか?何が起きるか?結果を出して帰れるか? 随時レポートしていきたいと思いますので、お楽しみに。 いってき…

機材の準備

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 いよいよ明日に迫ったスウェーデン渡航の日。 機材の準備を始めました。 今回は持ってく機材を全部並べてみようと思います! MacBook Airとその電源ケーブル iPhone電源ケーブル 外付HDD(iTunes全曲と古いDAWデータ)…

みみそうじbefore Sweden

おはようございます、作曲家のペンギンスです。 耳鼻科の待合室です。 定期的にみみそうじしてるんですが、 スウェーデン前なので一度。 なぜかこれを読む笑 明日から荷造り始めます。

スウェーデンコーライト準備中

こんばんは、作曲家のペンギンスです。スウェーデンコーライト準備中です。いよいよ現地の出版社(本を出したりする出版社じゃなくて、曲の権利を管理する会社。パブリッシャーともいう)からセッションの案内がきて、スタジオの場所とかがわかってきた感じ…

【予告】スウェーデンでコーライトするよ!

こんばんは、作曲家のペンギンスです。長かった夏もようやく終わりそうですね。。。さて、タイトルに書いた通り、実は今月末から1週間ほどスウェーデンはストックホルムに行きます。もちろん、コーライトの本場スウェーデンでセッションするためです。飛行機…

未優「HELLO, TOKYO」楽曲提供しました

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 ブログずっとさぼっててすいません。なんか、ものすごい忙しさになってしまい。。。 今回は告知だけなんですが、これからもブログちゃんと更新します。ごめんなさい。 というわけで。 新人シンガーソングライターの未…

コーライトの事前準備、何が必要?

こんばんは、作曲家のペンギンスです。早いもので今年も、もう6月です。僕はおかげさまで制作案件のスケジュールが入りそうで6月はそこそこ忙しくさせてもらえそうです。ありがたいことです。そんな中、相変わらず顔つき合わせてのライティングセッションも…

コーライトがさらに普及するために必要だと思ったこと

こんばんは、作曲家のペンギンスです。近所でお祭りがあって、この土日はずっとお祭りの音が聞こえてきます。ぴーひゃらぴーひゃら。GWの真鶴キャンプではアーティストとコーライティングして、結果は上々でした。レーベル的にもマネジメント的にも好評を頂…

明日からコーライティングキャンプです

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 バタバタしたままブログも更新できず。これからはスマホから細かい事気にせずどんどんアップしよう。 というわけで、明日からコーライティングキャンプです。 機材を詰め込んでいます。といっても現地にモニタースピー…

「コーライティングの教科書」紹介 vol.6(最終回)「この本と実体験との結びつき」

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 シリーズで紹介してきた「コーライティングの教科書」も今回で最終回となりました。最終回はこのBLUE BOOK(青本)と僕との実体験との結びつきなんかを雑談ちっくにお話して締めたいと思います。 この本が発売されたのが…