「年間100曲」ペンギンスのコーライトな日々

コーライティング(Co-Writing)で年間100曲を完成させ、職業作曲家としてメジャーアーティストに楽曲提供しているペンギンスが、毎日のコーライティングで想うことを書いてます。

体験談

帰国しました!

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 先ほど成田に帰国しました。 いやー、日本暑いす笑 むちゃくちゃ暑いす笑 スウェーデンで印象に残った言葉。 OPEN MIND。 新しい音楽、新しい人。新しいやり方。 変わること、受け入れること、楽しむこと。 なんか、自…

Session Day5 感想

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 早いものでスウェーデンコーライトも最終日を迎えました。ちょっとさびしい・・・ 今日も朝からWestwood Studioに集合。 今日は一昨日一緒だったDanielと再会。シンガーのAnna、そしてCWF宇宿秀希さん、ぼくの合計4名…

Session Day4 感想

おはようございます、作曲家のペンギンスです。 ちょっと時間がないのですが昨日のレポ! 昨日はDan Sundquistとコーライトでした! スウェーデン1位を15回、スウェーデングラミーを7回獲得されたとてもすごい方なのです。 折角レジェンドとコーライトなので…

Session Day2 感想

おはようございます、作曲家のペンギンスです。ストックホルムは朝の7時、昨日まではずっと雨でしたが今日は日差しが少しのぞいています!さて昨日の感想を。昨日は一昨日(初日)につづき、セントラルエリアにあるSnowflakeというPublisherが持っているBjor…

Session Day1 感想

おはようございます、作曲家のペンギンスです。2日目の朝は早く目が覚めてしまいました。時間があるのでスウェーデンコーライト初日の感想でも。1.雑談大事僕のコーライトメンバーは歌えて歌詞が書けるプロデューサーと、歌えてトラックが作れるシンガーの2…

Session Day1 雪じゃー!

スタジオ向かってます。 、 何を準備しようかなと思ったけど、すべては相手次第。 その場で柔軟に動けるバイタリティーだけにしよう。 と思ったら、大雪! さむ!

ストックホルム到着!

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 ワルシャワから小さなジェット機で1時間45分。 氷点下のストックホルムに到着しました。 寒い・・・ がんばってスーツケース押しながら、これからお世話になるAirbnbへ。 さすが北欧、全部絵になります。 少し休憩して…

ワルシャワでトランジット中

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 ワルシャワです。 トランジットです。 ショパン国際空港と名乗るだけあって トランジットフロアに、 スタインウェイのグランドピアノが。 これからいよいよスウェーデン!

いってきます!

おはようございます、作曲家のペンギンスです。 成田空港にいます。 いよいよスウェーデンに出発です。 コーライティングの本場で、どこまでやれるか?何が起きるか?結果を出して帰れるか? 随時レポートしていきたいと思いますので、お楽しみに。 いってき…

スウェーデンコーライト準備中

こんばんは、作曲家のペンギンスです。スウェーデンコーライト準備中です。いよいよ現地の出版社(本を出したりする出版社じゃなくて、曲の権利を管理する会社。パブリッシャーともいう)からセッションの案内がきて、スタジオの場所とかがわかってきた感じ…

メロディーの音域について

こんばんは、作曲家のペンギンスです。更新さぼってすいません。ミックスチェック待ちながら書いてます。 ちょっと、そんなにレベルの高い話じゃなくて恐縮なんですがメロディーの音域について。 我々職業作曲家の場合、アイドルの○○をターゲットに、とかソ…

「壁打ち」の相手がいることのありがたさについて

こんばんは、作曲家のペンギンスです。朝8時の〆切に向けて現在最終仕上げを待っているところです。イントロの構成を変えたら印象が激変してテンションダダ上がりです。行ける・・・!さて、待ち時間にブログ更新です。今日は「壁打ち」についてです。以前10…

南相馬へ行ってきた話。

こんにちは、作曲家のペンギンスです。今日は先日行ってきた南相馬でのことをちょっとだけ書きます。 さる2月25日に福島県南相馬市にてボカロPとして「VOCALOID教室」に講師として参加させていただきました。 これは2015年から毎年実施しているもので、南相…

作家対談企画・with長沢知亜紀「もうね、みんなコーライトしたらいいと思いますよ」最終回「歌、歌詞、コーライト、そして人生」

「歌怖いって思いますね。最近。(ペンギンス)」 ぺ:あとね、まったく別パターンもあって。1年くらい経って昔のデモを聴き返して「これはベストじゃなかったな」と思うことが多いのは、歌。 長:あぁ、なるほど。歌クオリティ? ぺ:そうですね。歌ですね。…

作家対談企画・with長沢知亜紀「もうね、みんなコーライトしたらいいと思いますよ」第5回「こだわって、こだわって。」

「曲のタイトルに死ぬほどこだわりたい(長沢)』 でも、どっちですか長沢さんは。作詞家の歌詞か、作曲家の歌詞か。ぼくがみてると、作詞家の本質があるのかなって。 長:お?笑 心はシンガーソングライターですよ。でもたぶん、コピーライターでいたい。 ぺ…

「コーライティングの教科書」紹介 vol.6(最終回)「この本と実体験との結びつき」

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 シリーズで紹介してきた「コーライティングの教科書」も今回で最終回となりました。最終回はこのBLUE BOOK(青本)と僕との実体験との結びつきなんかを雑談ちっくにお話して締めたいと思います。 この本が発売されたのが…

「コーライティングの教科書」紹介 vol.5「コーライティングメンバーの見つけ方」

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 何回かにわたって「コーライティングの教科書」の紹介をしてきましたので、そろそろ「僕も私も実際にコーライトしてみたいな、でも誰とコーライトすればいいんだろう・・・」という気持ちになっている人も多いのではな…

「コーライティングの教科書」紹介 vol.4「オンライン、セッション、キャンプ。それぞれの風景」

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 シリーズで紹介している「コーライティングの教科書」ですが今日のテーマは「オンライン、セッション、キャンプ。それぞれの風景」です。この本の中には「web上のやりとりで進められるコーライト」「海外での1day単位…

インタビュー受けました

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 前職の株式会社ワークスアプリケーションズの内定者の学生さんからインタビューを受ける機会がありました。 wapnaitei.hatenablog.com すさまじい勢いで本名です。照れ臭いです(笑) 主に就職活動の思い出話やキャリ…

コーライトって、地方でもできるの?

こんばんは、作曲家のペンギンスです。写真は今年の夏に行った北海道の支笏湖です。いやぁ北海道めっちゃ良かったです。今ごろ厳しい冬を迎えているのでしょうが冬の北海道もいつか行ってみたいです。 前回のエントリ「何書こうかな・・・」にFacebookなどで…

得意を作って、不得意を作ろう

こんばんは、ペンギンスです。 もうすぐBlack Fridayという音楽家界隈の一大イベントがやってきます。といってもこれは別にフェスとかそういうのではなくて、端的に小売業であらゆるものがバーゲンセール状態で大安売りになるというイベントです。元々アメリ…

「ブレードランナー2049」観てきました。

こんばんは、ペンギンスです。 立て続けだった〆切が終わって少し余裕ができたので、今月どうしても観たかった映画「ブレードランナー2049」を観てきました。 「ブレードランナー2049」観てきました。音がいい。シンセの低音だけで泣ける。音と映像の洪水で…

トラックメーカーをやって思ったこと

こんにちは、作曲家のペンギンスです。 数えてみたら300曲近くコーライトをしてきたのですが、そのほとんど全てがトップライナー(メロディー、時には歌詞も)での参加でした。トラックメーカー担当をわざわざやることはほとんどゼロでした。自分ひとりで作…

コーライトで人は「弱さ」を克服できる。

おはようございます、作曲家のペンギンスです。なんか夜にブログ更新することが多かったのですが朝にしてみました。 音楽の世界で第一線で長く活躍し続けるというのはとても難しいです。何十年もプロとしてやっていくだけでも難しいし、ましてや若いころに成…

理想のコーライトおやつ

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 前回あんなブログ書いたら。 冷蔵庫にこんなん入っておりました。 家人の仕業ですw 理想のコーライトおやつとから書くから。 ありがとう。 イタダキヤース!

コーライト中に食べたくなるものBEST3

こんばんは、作曲家のペンギンスです。今日は「コーライト中に食べたくなるものBEST3」です。何を言ってるんでしょうか僕は。でもどうしても書きたいんです。 コーライトしてると頭を使います。猛烈に使います。だから腹が減ります。猛烈に減ります。キャン…

雑談推奨!

こんばんは、作曲家のペンギンスです。いやぁ、ブレードランナー2049ですってよ。音楽担当がヴァンゲリスさんじゃないのが残念ですがとにかくブレードランナーです。みにいかざるをえません。 映画『ブレードランナー2049』日本版予告編 いきなり雑談から入…

固定チームがいいのか、その都度チームを組むのがいいのか

こんばんは、作曲家のペンギンスです。寒くなってきましたね。昔からペンギンキャラで通してきたので寒いのが好きとか得意とか思われることが多いんですがそれ誤解です。何よりも寒いのが嫌いです。冬が憂鬱です。 今日はコーライトをするときにはいつも同じ…

コーライトの人数は何人がいいの?

こんばんは、作曲家のペンギンスです。 コーライトの話をガッツリする回が最近なかったので久しぶりに。ちょっと人数の話をしてみたいと思います。コーライトということで、複数名が集まって曲を完成させるわけですが、何人くらいで集まるのが一番いいのか?…

ポップス宗教戦争-ギターで曲作るやつ vs 鍵盤で曲作るやつ

こんばんは、作曲家のペンギンスです。今日は表題の通りバトルです。ポップス界における永遠のライバル、ギタリストとキーボーディストについて話します(笑)。もちろんそれをコーライトという観点からも見ていきたいなと思います。 音楽にとって楽器は道具…