「年間100曲」ペンギンスのコーライトな日々

コーライティング(Co-Writing)で年間100曲を完成させ、職業作曲家としてメジャーアーティストに楽曲提供しているペンギンスが、毎日のコーライティングで想うことを書いてます。

「ずっと真夜中でいいのに」ツアー行きました

おはようございます、作曲家のペンギンスです。

東京・有明に今年完成したばかりのキャパ8,000人の大ホール「東京ガーデンシアター」に、「ずとまよ」こと「ずっと真夜中でいいのに」の「ずっと真夜中でいいのに やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」を観にいきました。

「やきやきヤンキーツアー(炙りと燻製編)」 | ずっと真夜中でいいのに オフィシャルサイト


コロナ時代の、制限下のコンサート。

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201129163252j:plainソーシャルディスタンスと検温の案内。

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201129163403j:plain手荷物確認に加えて、サーモグラフィー。
この先にアルコール消毒ゲートがあります。

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201129163427j:plain
ダスキンさんが巡回衛生清掃。これはロビーだけではなく会場の座席についても、開演までマスク姿のスタッフさんがアルコール消毒してまわっていました。

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201129163608j:plainこのビジュアルいい

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201129163621j:plainデジタルサイネージに掲示されている感染症対策の一覧。

会場内はキャパ8,000人の半分なので、4,000人収容。東京ガーデンシアターは良いハコですね!国際フォーラムAと日本武道館の間のサイズなので、これまでありそうでなかったキャパで、需要がありそうです。

キャパの半分ということはだいぶ寂しい見た目になってしまうのではないかと心配していましたが、実際に会場に入ってみると見た目は満員みたいに見えます。ぜんぜんさびしくないです。通常のコンサートがいかにぎっしりぎゅうぎゅう詰めなのかよくわかりますね。拍手も大音量で、これならアーティストさんもさびしくないなと思いました。(打ち鳴らすためのしゃもじがグッズで売っていたんですね。会場内販売は無いので、事前に買っていけばよかったなぁ・・・)

人数制限よりも雰囲気に影響を与えていたのは「大きな声禁止」のほうですね・・・。コンサートの感染防止ガイドライン的には「大きな声禁止」という制限なので、別に一言も発するなという訳ではないんですが、実際問題、じゃあ声を出せるかというと「出せない雰囲気」でしたね・・・。

なのでMCへの全リアクションは拍手で笑。

「みんな元気ですか?」
(ぱちぱちぱち)
「今日はごはん食べてきましたか?」
(ぱちぱちぱち)
「お風呂にはいってからきましたか?」
(ぱちぱちぱち)

いや多分入って無いと思うんですけどね笑。
でもぱちぱちぱちしか反応がないので笑。

海外アーティストの英語MCで何いってるかよくわかんないけどとりあえず拍手するときのあの感じ笑

これは、せっかくステージからファンに会えても、アーティストさんはなかなかやりづらそうではあります。
これはルールじゃなくて空気の問題なのでなかなか難しいし、アーティストさんの雰囲気、ファン層とかでもまた変わってきそうですね。
別のアーティスト、別の会場ではまた別の風景がありそうです。

コンサート自体はとても楽しかったです!歓声があがらない分、僕みたいなライブでゴリゴリに盛り上がるのが苦手なタイプの人間からすると、いつも以上に楽曲に集中できるというポジティブな解釈もできました。ハコの音も良いなぁと思いました。

久々のライブ鑑賞でしたが、また行きたいと思いました。

映画「音響ハウス」みました

こんにちは、作曲家のペンギンスです。
先日、渋谷ユーロスペースで映画「音響ハウス」を鑑賞してきました。

onkiohaus-movie.jp


朝一番の回で空席も目立ちましたが、それでもコロナ対策の席間隔のなか
一定の客入りはあった感じです。

東京・銀座にある名門音楽スタジオ「音響ハウス」の設立45周年にあたり、往年の超大物ミュージシャンたちのインタビューや、長年現場で働き続けるエンジニアへの密着などから構成された音楽ドキュメンタリー映画。


映画「音響ハウス Melody-Go-Round」予告


劇中ではまさにこの映画の主題歌である「Melody-Go-Round」という楽曲の制作が進んでいく様子を追いかけながら、スタジオの魅力に迫ります。

open.spotify.com


スタジオ全盛期のサウンドが溢れ出す最高の1曲です。
映画館の音響で聴くととりわけ素晴らしさを堪能できますね。

音楽の豊かさを継承する、マジックが起きるスタジオという場所。

今では我々作曲家も「在宅勤務」がほとんどになりましたが、かつては作曲家も(そしてもっといえば編曲家はそれ以上に)スタジオという仕事の場があった・・・。

未来にその叡智を活かし、スタジオの音響空間、ヴィンテージ機材、そして何よりもエンジニアさんの技術や経験という有形無形の資産をどう受け継ぎ、発展させていけばよいのか。

まさに今回の映画自体が音響ハウスさんの未来を見据えた、柔軟な発想によるブランディングだなと思いました。

いつか仕事でお邪魔させてください!
音響ハウス。

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201124100026j:plain




「Shine!」楽曲提供のおしらせ

こんばんは、作曲家のペンギンスです。

本日11月23日よりテレビ東京系「おはスタ」内アニメシリーズ「ガル学。」のEDテーマとして放映中の「Shine!」を楽曲提供させていただきました。

こちらはみなさまおなじみGirls2のグループ内ユニット「east2」の楽曲です。

Shine ! - Single

Shine ! - Single

  • east2
  • J-Pop
  • ¥255

music.apple.com


east2「Shine!」
作詞・作曲:ペンギンス/hanawaya
編曲:hanawaya

テンション高く元気になれる、文字通り「輝ける」そんな1曲です!
iTunes Storeなどで配信もスタートしてますのでよろしくお願いします!

今年の100曲目が完成しました。

こんにちは、作曲家のペンギンスです。

淡々と曲を作りつづけもう何年もたちました。

2016年に、はじめて1年間で完成させたdemoの数が100を超えて。
それからずっと年間100曲以上を完成させつづけています。

ほとんどがコーライトですし、正直100曲の中にはなかなか世に出ないでプレゼンにチャレンジし続ける曲のほうが多いのですが・・・

でも、数が質を生んでいる実感はひしひしと感じています。

そしてさきほど、2020年の100曲目が完成しました。
今年は全世界的にとんでもない年でしたが、静かに粛々とこれまで積み重ねてきたことを継続しながら、新しい未来へのチャレンジ、変化へのトライもしていきたいと思っています。

引き続きよろしくお願いします。

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201123002501j:plain




noteをはじめました!

こんにちは、作曲家のペンギンスです。

俺が好きな作曲家や文筆家や芸人もすなるnoteといふものを、俺もしてみむとてするなり。(土佐日記) 


というわけで、ブログを3年つづけてきた今、noteをはじめてみました。

note.com


ブログはもちろんこれからも継続します。よりカジュアルさ、スピード感を重視して、これまでのようにリリース情報やセッションなど現場からの中継、さらには「からあげうまい(ともぐい)」みたいなどうでもいい投稿も含めて、楽しんで続けていけたらなと思います。

いっぽうでnoteでは、体系化して伝え、アーカイブすべきナレッジや、ロジカルな考察、論考といったようなたぐいのことを、まとめてアップするような場所にしていきたいと思います。もしうまくいくようであれば、有料のコンテンツも含まれるような展開も考えています。

どうぞよろしくお願いします!

f:id:PENGUINS_PROJECT:20201102115942j:plain



「4-26-8」サブスクリプション配信スタートしました

こんばんは、ペンギンスです。
もう寝ようかなと思ったら、そういえば日付をまたいでいたので確認したら、きたきたきた!

open.spotify.com

6年ぶりのソロ曲「4-26-8」が本日サブスク配信開始です!


「4-26-8」
Produced by PENGUINS PROJECT
Written, Composed, Arranged, Mixed by ペンギンス
Guest Vocal by R!N
Mastered by Christian Wright at Abbey Road Studio, London, UK

これでいつでもSpotifyやAPPLE Musicできけますね!
ぜひぜひみなさまよろしくおねがいします!

ありがとう、欅坂46。

こんにちは、作曲家のペンギンスです。

10月7日に発売された欅坂46最後のリリースとなるベストアルバム
「永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜」。

 Type-A Disc2(CD) M3「語るなら未来を…」収録していただいています。

またType-A Disc3(Blu-ray) M26に
「語るなら未来を…(2019年5月11日 3nd YEAR ANNIVERSARY LIVE 日本武道館)」
映像収録していただいています。

この1曲のおかげで色々な体験ができました。

欅坂46、お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。

今日、あすがTHE LAST LIVE。
そしてあさってからは心機一転、模様替えしての新グループ
「櫻坂46」にも期待です!!